せっかくアクティブにあなたがなってきても、お誘いは減るばかり。そんな残念なことにならないよう、今回はに注意したい大切なヒントをお伝えします。

違い1. 季節を考慮したデートの提案ができるかどうか

は食事やバーでのデートが中心になりがちです。一方、気が良ければおや以前を屋外で楽しめるチャンスも増えてきます。動物園植物園も勢いづいてくる時期です。

デートはあなたにとって恋愛を加速するチャンスだと思います。一方で、男性にとっても充実した時間を過ごすチャンスです。

一緒に居たくないと思われる女性は、と同じように食事やバーなどのデートしか提案してこない傾向があります。男性側は新鮮さがなく飽きてしまいます。

逆に一緒に居たいと思われる女性は、男性が普段行かないようなお花畑へのお誘いなど季節を考慮したデートの提案を積極的に実施し、男性を飽きさせません。

違い2. 男性が着ないような明るいを着るかどうか

デートのお洋は綺麗なもの、かわいいもの、たくさんあります。あなたのお気に入りもあるでしょう。

一方で、男性一緒に居たい女性というのは、やかで明るいをしている傾向があります。男性装はどういても単調になりがちで、柄など中々着れません。

男性も気持ちが上向きになってきまうので、明るく、楽しいイメージ女性と一緒にいたがります。

一緒に居たくない女性は、が自分に似合うと知っているといつもそういったトーンのものばかりを着てくる傾向にあります。

違い3. ならではの話題に詳しいかどうか

何気ない自然の中を散歩する、デート場所からの移動途中にを見かけるといったことが増えてくる時期です。

男性は、そういう何げない間から新しい学びがほしいとは強く思います。一緒に居たい人は、植物など含めてに触れた自然ネタに会話を楽しませてくれる女性です。

料理の旬の食材でも良いでしょう。一緒に居たくない女性は、いつもわいわいと何げない話ばかりが続いてしまう傾向にあります。

今回のヒントを参考にしてみてくださいね。暖かくなってきてアクティブになる季節、恋愛を加速させて行きましょう。

お坊さん        恋愛コーチ さとちゃん 合

カツ編集部)

iStock-621373026 (1)