意味深ツイートから一夜アンデルソン監督は「私から電話をかけることはない」と発言

 元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチは、自身の公式ツイッターで今年6月に開幕するロシアワールドカップW杯)出場に対する意味深な言葉を残しているが、代表監督は「電話するのは向こうだ」と冷静な反応を見せている。イタリア「ガゼッタ・デロ・スポルト」などが報じている。

 イブラヒモビッチは今年3月マンチェスター・ユナイテッドとの契約を解除し、MLSメジャーリーグサッカー)のLAギャラクシーに電撃移籍。加入後初スタメンとなった4月14日シカゴファイアー戦で決勝ゴールを決め、1-0の勝利に貢献した。元ドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガーフル出場した相手を打ち破ったカリスマストライカーは、ご機嫌な様子で自身のツイッター更新している。

にとってワールドカッププレーするチャンスは急上昇している」

 いかにもW杯に向けてスウェーデン代表に復帰する意向を示しているかのように見えるが、代表チーム揮するヤン・アンデルソン監督は極めて冷静な言葉を残している。

ズラタンは2016年に代表チームを去った。もし今、彼がそのことを考え直したのならば、私に対して電話をするのは向こうの役だ。私から彼に電話をかけることはない」

 イブラヒモビッチプレーに関係なく、代表引退を撤回するのであれば、まずはそれについて正式にアプローチするのは“選手の仕事”であるとした。

 プレーオフイタリアを破って本大会に出場を決めたスウェーデンに、独尊のストライカーは復帰するのか。最終メンバー発表までの期間で、世界中の注が集まることになりそうだ。


Football ZONE web編集部)

プレーオフでイタリアを破って本大会に出場を決めたスウェーデンに、唯我独尊のストライカーイブラは復帰するのか【写真:Getty Images】