福岡市中心部やその近郊で昨年12月から、バイクを使ったひったくり事件が相次いでいる。被害件数は未遂を含めて今月3日現在で51件に上っており、市民に不安が広がっている。手口は主に3パターンに分類されることから、福岡県警は複数の容疑者が同時多発的に事件を起こしているとみて捜査している。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

3日夜にパート従業員女性がひったくり被害にあった現場。女性は歩道を歩いていたが、容疑者は車道からガードパイプ越しにバッグを奪って逃げた=福岡市南区井尻2で