【ニューヨーク時事】米南部サウスカロライナ州ビショップビルの刑務所で15日夜、暴動が発生し、受刑者7人が死亡、17人が負傷した。米メディアが16日報じた。職員にけがはなかった。米国の刑務所でこの規模の犠牲者が出たのは、1993年にオハイオ州で10人が死亡して以来という。

 暴動は縄張りや金銭などに絡むギャング同士の争いが要因で、15日夜に始まり、16日未明に制圧された。当時受刑者約1600人に対し、職員44人が勤務していた。職員の安全を優先し、応援を要請したため、最初の突入は暴動発生から約4時間後だった。 

〔写真説明〕6日、暴動が起きて封鎖された米南部サウスカロライナ州ビショップビルの刑務所(AFP=時事)

6日、暴動が起きて封鎖された米南部サウスカロライナ州ビショップビルの刑務所(AFP=時事)