リヴァプールが、U-21イングランド代表DFトレントアレクサンダー・アーノルドに新契約を提示するようだ。イギリスデイリーミラー』が16日付で報じている。

 今シーズンイングランド代表DFナサニエルクラインの負傷離脱により、19歳ながらリヴァプールとして活躍するアーノルドプレミアリーグでは16試合に出場しており、ユルゲン・クロップ監督が高く評価する選手の1人だ。

 クラブは以前から契約更新を検討していたようだが、今シーズンの活躍を考慮し、それを実行に移すことを決めた模様。新たな契約では給料を倍増させる見通しのようだ。

 6歳からリヴァプールの下部組織に在籍するアーノルドは、2016年トップチームデビュー。昨年7月にはクラブと5年の長期契約を結ぶなど、内で最も将来を期待される若手選手の一人だ。

クラブは期待の若手であるアーノルドに新契約を準備しているようだ [写真]=Getty Images