ビットコインは大幅に価格を下げる中、TRAF (Traceable Fruits Chain)が急成長で優勢

この度、弊社は新規ブロックチェーン「TRAF(Traceable Fruits Chain)」との日本ローカライズアドバイザーとしてパートナーシップを結ぶことになりました。

現在、世界では、暗号通貨に関する規制が高まり、主流のソーシャルメディアプラットフォームも暗号通貨から距離を保っています。 例えば、Google、Facebook、Twitterはすべて、暗号通過への広告を制限しました。これらの一連の出来事は暗号通貨市場に打撃を与え続け、暗号通貨市場への不安も高まっています。

ビットコインとイーサリアムは、価格低下の点で類似しています。これらの背後にある理由は、デジタル通貨を暗号化することによってもたらされるブロックチェーンテクノロジーには現実的なアプリケーションシナリオがないという理由からです。例えば、ビットコインを使用すると、ビットコインは1秒間に7トランザクションしかなく、この取引レートは商業または現実には適用できません。従って、暗号化されたデジタル通貨の利点とはブロックチェーン技術によってもたらされ、世界に対しブロックチェーンを理解・認知させることです。しかしながら、ブロックチェーンプロジェクトの95%が誇大宣伝が使用されており、実際に社会変革をもたらすことはできていません。

ブロックチェーンの風向きが悪い中で、突然現れたTRAFは、現在市場で非常に需要が伸びています。TRAF(www.traf.io)はToCoinにおいて取引が開始され、新しいタイプのプラットフォームを創り出し、製品チェーンで生成された主要な業務と製品資産データに関し、簡潔に且つ素早い契約を可能にしました。ブロックチェーン技術は、取引の全当事者間でデータを透明化することができるため、サプライチェーン全体にわたるスムーズな情報フローを形成します。更には、問題の解決策を見つけ、サプライチェーン管理の全体的な効率を改善することを目標にしています。

次に、データチェーンがブロックチェーンによって改竄されず、タイムスタンプの存在が証明されていることから、隠れた問題発生を減らし、欠陥製品を解決するために、サプライチェーンシステムの参加者間の問題にTRAFの特性がうまく適用できることが証明されています。市場を満足させ、高品質のブランドをより顕著にすることにより、TRAF製品分野の業界大手企業を育成し、より良い製品を確立します。 要するに、TRAFは生産、検査、監督、消費のすべての面を結びつけることができ、消費者は健康と安全に沿った生産と流通プロセスを理解し、消費者の信頼を高めることができます。TRAF形成のシステムは、農場からテーブルへの回顧モデルを提供し、消費者が生産、加工、流通、消費などのサプライチェーンで関心を持つパブリックトレース要素を抽出し、食品安全情報のデータベースを確立します。そして、効果的な管理と回収のトレーサビリティに基づき、消費者の正当な権利と利益を守ります。

我々は将来的に、TRAFがブロックチェーン技術を通じてより安全で信頼性の高いものをもたらすと信じています。

配信元企業:株式会社VAIRON

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ