女優浜辺美波が、音楽配信サービスLINE MUSIC」の新テレビCMで、スリーピースバンドMONGOL800名曲小さな恋のうた」を熱唱する姿を披露している。

 2011年に「東宝シンデレラオーディションニュージェネレーション賞を受賞して芸界入りし、2017年の邦画実写作品としては『銀魂』に続く行収入を記録したヒット作『君の膵臓をたべたい』で病におかされたヒロインを演じて話題を呼んだ辺。現在放送中のドラマ「崖っぷちホテル!」(日本テレビ系)にも新人パティシエ役で出演するなど、若手注として視線を集めている。

 17日よりスタートしたCM「歌う篇」では、気になる男の子からのメッセージを読んで抑えきれない思いを歌にする女子高生にふんしており、カバンを振りかざす勢いで「小さな恋のうた」を歌い上げている。撮影中には歌詞を間違える一幕もあったが、辺ははにかみながら「間違えちゃった」と照れ笑いを浮かべていたという。

 辺は、歌は「どちらかと言うと苦手」だったことを告白しているが、同楽曲は「中学生吹奏楽部時代にずっと吹いていたので、すごく思い入れのある曲で、この楽曲だと知ったときは、運命を感じました。この曲を歌えて良かったです」としみじみ。5月上旬には辺に加え、「仮面ライダーエグゼイド」で知られる甲斐が出演し、胸キュンな高校生恋愛模様を描き出す新CMも予定されている。(編集部・吉田

美少女…浜辺美波