米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは16日、中国による米IT企業への取り扱いが不公正だとして、トランプ米政権が米通商法301条に基づく制裁措置を検討していると報じた。同紙によると、制裁を検討するのは、インターネット上にデータを蓄積する「クラウドコンピューティング」と呼ばれる事業。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

トランプ米大統領=AP