2018年6月17日(日)まで、上野の国立科学博物館にて開催中の特別展『人体 -神秘への挑戦-』。開幕から4週間目の4月3日(火)に、来場者10万人達成記念セレモニーが開催された。

【展覧会レポートはこちら】
特別展『人体―神秘への挑戦―』レポート タモリも驚愕した、人体研究の歴史と最新知見

10万人目の来場者となったのは、春休みを利用して古河市から訪れていた中学生。本展で楽しみにしているポイントを聞かれ、「体についてよく知りたい。目当ては臓器標本です」とコメントした。また、10万人達成を記念して、国立科学博物館の林良博館長から、人体展の公式図録やオリジナルトートバッグなど記念品が贈られた。

特別展「人体」かっぱえびせん (税込 820 円)

特別展「人体」かっぱえびせん (税込 820 円)

まだまだ盛り上がりを見せる本展では、オリジナルグッズも充実。特設ショップでは、臓器をかわいく表現したキャラクター“たいないちゃん”の「心臓ぬいぐるみクッション」や、展覧会とのコラボレーションとしては初となる「かっぱえびせん」の特別展『人体』バージョンをはじめ、マグカップ、クリアファイル、トートバッグなど個性的なデザインのオリジナルグッズを多数取り揃えている。さらに、イラストレーター・漫画家のカナヘイとのコラボグッズも新商品が入荷している。

心臓ぬいぐるみクッション (たいないちゃん) (税込 1,944 円)

心臓ぬいぐるみクッション (たいないちゃん) (税込 1,944 円)

カナヘイ巾着 (税込 648円)

カナヘイ巾着 (税込 648円)