現在放送中のTVアニメ魔法少女 俺』に、ヒロインの卯野さき役で出演中の大橋彩香彼女は同作品のOPテーマ「NOISY LOVE POWER」の歌唱も担当している。そんな「NOISY LOVE POWER」についてってくれたインタビューが、『アニメディア5月号』にて掲載中。「アニメディア」では記事内でお届けしきれなかった部分も含めた、インタビュー全文をご紹介する。

――表題曲「NOISY LOVE POWER」は疾走感のある曲ですね。
 疾走感もパワーもある、OPっぽい曲だなと思いました。最初のデモ曲はギターサウンドが強かったんですが、完成版ではブラスバンドが前に出ていて印が変わりました。『魔法少女 俺』という作品のOPテーマで、する女の子盲目的なところを表現した作品にピッタリの歌詞も注です。

――テンポが速くてワードも多い印ですが、レコーディングの感想は?
 本番のレコーディング前にテストで頭から最後まで歌ってみたんです。でも、その1回の落ちサビまででの息になるほど疲れてしまい、「体をつけないと、5月ライブでは大変なことになるな」と感じました(笑)。実際は1番を録って、次は2番を……という感じでパートを分けながら録ったので、レコーディング自体はそれほど大変ではなく、曲中にも出てくる言葉である”のパゥワ~”をしっかり込められたと思います。ロックなので全体的にかっこいい雰囲気なんですが、Aメロ&Bメロではする乙女のかわいさも表現したくて、キュートに歌いました。

――3月に行われた『ANIMAX MUSIX 2018 OSAKA』では、いちライブで披露されていましたね。
「ワガママMIRROR HEART」とこの曲を連続で歌ったんですが、「ワガママMIRROR HEART」がダンス曲だったので、体的にかなりきつかったですね。でも、曲中にあるコールや、英語で歌っているサビの部分を追っかけで歌ってくれているお客さんもいて、すごくうれしかったです。

――この曲の推しポイントは?
 ラストサビ部分。1番とほぼ同じ歌詞だけど、最後の一文だけ違う部分があるんですね。その違いに”エモさ”を感じました。ぜひ、歌詞も歌い方もチェックしてほしいポイントです。

――そんな表題曲のMVは、ボクシングをする大橋さんがかわいいです!
 ありがとうございます! 冴えない女の子変身すると強い女の子になって、ボクシングをするという内容のMVになっています。途中でやられても、また立ち上がるというドラマも盛り込まれているんです。顔にバッテンやあざをつけたりもしましたし、私のMV史上で一番汗をかいた、熱血感満載の撮影ですごく楽しかったです。ただ、撮影の翌日、腕と肩周りがものすごく筋肉痛になって大変でした。

――MVには、ボクシングをしながらリップシンクをするシーンもあります。
 ボクシングの動きをしながらリップシンクをするというのがすごく大変で、最後のほうは自分が何をしているのかわからないくらいあたふたした状態になっていましたね(笑)。でも、すごく楽しかったので、次のMVスポーツものでも面いかなと思っています。

――MVの撮影をしてみて、曲の印は変わりましたか?
 動きながら歌ってみてレコーディングのときよりも曲のドラマを感じることができました。ひたすら”のパゥワ~”について歌っているのかと思いきや、感情の葛もきちんと表現されていることに気づけました。

――大橋さんは『魔法少女 俺』で卯野さきを演じていますが、彼女の魅についても教えていただけますか?
 さきちゃんはあまり悩まないタイプの子で、思い込んだら一直線、的に向かって突き進む子です。想いを寄せている(御拾くんがからむと、かなり危ない考え方をすることもありますが、戦いとなったらキリッとしていて、そのギャップが面いです。作中ではギャグ顔をしたり、ドスの利いたを出したりと、あまりにも振り幅が大きい子なので、ときどき私もさきちゃんの素のを忘れてしまうことがあるくらいです(笑)。「マジカルイン」というアイドルユニットを組んでいるけど、すごく歌が下手なので、その下手さ加減も楽しんでもらえたらと思います。

――そして、カップリング曲「イカイカすぜクラーケン子ちゃん」は、なんとパスタの歌なんですね。
 私はパスタが大好物なので、以前からパスタの歌が歌いたいと思っていたんです。今回のシングルで、ついにその願いがかなうことになりました! パスタの歌は絶対電波ソングがいいとお願いしたら、見事なイカスミパスタの曲ができあがりました。

――なぜパスタの歌は電波ソングがいいと思ったのでしょうか?
 な曲よりも、ぶっ飛んだネタ曲のほうが、パスタというテーマには合っているのかなと思ったんです。結果、こんなぶっ飛んだ歌詞の曲になりました。歌詞的にも面ポイントが盛りだくさんなんです。私はシーフードが苦手なんですが、そんな私のプライベートなことも歌詞に盛り込んでくださいました。ただ、あまりにもぶっ飛びすぎていて、ちょっと歌の置きどころに困りました。大橋彩香個人名義の曲なので、ふだんの私のから大幅にかけ離れていてもいけないし、でも歌詞の中に「クラーケン子ちゃん」というセリフもあるので、クラーケン子ちゃんになりきったほうがいいのかなとも考えて……。どうなったのかはぜひ聴いて確かめていただきたいです。

――もうひとつのカップリング曲「I knew the end of love」は、すごく大人っぽい失恋曲だそうですね。
 シングルの打ち合わせをしたときに、どんな曲が歌いたいかという話になったんです。元気な曲、電波曲ときたから、3曲はもっと振り幅を持たせたくて「失恋曲がいいです」と、私からお願いしました。今まではが成就しそうなハッピーな曲を多く歌ってきたので、たまにはバッドな曲もいいだろうと思っていたんです。「I knew the end of love」はジャズっぽい曲調になっているので、ふだんの切れのいい歌い方は封印して、頑りすぎない、大人視点に立った歌い方をしたいと思っています。

――さらに5月23日には、2ndアルバムPROGRESS』の発売も決まりました。
 レコーディングはこれからですが、「進歩、発展」という意味のタイトルに負けないように、いろいろなジャンルの曲にチャレンジする予定です。自分としては、これからハードダンスにも挑戦したいと思っているんです。友達から三浦大知さんのライブBlu-rayを借りて観て、そのダンスに魅了され、私もこんなふうに踊れるようになりたいと思うようになりました。アルバムダンス曲を1曲入れているので、チェックしていただけたらと思います。

――では最後に、アニメディア読者に向けてメッセージをお願いします。
「NOISY LOVE POWER」は私らしい、元気で明るくて”のパゥワ~”に満ちあふれた楽曲です。アニメでは下手な歌ばかり歌っていますが、OPは頑って上手に歌いました(笑)カップリングも含めると、これまでで一番個性の強い1枚になっています。手に取っていただき、5月に行われるライブにも、ぜひ遊びに来てください。

プロフィール
【おおはし・あやか9月13日生まれ。東京都出身。ホリプロ所属。2014年シングルYES!!』でアーティストデビュー。以後、シングル6枚、アルバム2枚をリリースしている。

ニューシングル『NOISY LOVE POWER情報
4月18日発売予定
ランティス
香盤2,160(税込)さき盤1,404(税込)
大橋彩香の7枚となるシングル。表題曲は、大橋主人公の卯野さき役で出演しているTVアニメ魔法少女 俺』のOPテーマ。明るくパワフルで、聴く人を元気にしてくれるような曲に仕上がっている。香盤には、表題曲のMVメイキング映像を収録したDVDが付属する。

香盤

さき

取材・文/野下奈生(アイプランニング)