患者が急増している梅毒の感染経路を分析するため、厚生労働省は医師に義務づけている患者発生の届け出項目に、性風俗産業の従事歴などを加えることを決めた。来年にも届け出書を変更して実態を把握し、対策に生かす。また妊婦や赤ん坊の感染が増えているため、妊娠の有無の項目も追加する。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら