【元記事をASCII.jpで読む】

 ティーピーリンクジャパンは4月17日、日本PCサービスと業務提携して製品購入後の訪問サービスを開始すると発表した。4月18日より開始する。

 主な訪問サービス内容は、ティーピーリンク製の無線LAN機器(ルーター、中継器など)の各種設定、ルーターとほかの電子デバイス機器との接続設定。ユーザーからの要望が多いことから、日本PCサービスと業務提携を結び、2018年2月5日よりプレスタートしていたもの。4月18日の正式スタートに併せ、6月17日までのおよそ2ヵ月間、訪問基本料金5000円が無料となるキャンペーンを実施する。

 ティーピーリンクのテクニカルサポートへ申し込むと、ティーピーリンクがユーザー情報と希望する対応内容を確認して日本PCサービスへ依頼する。サービス料金は、訪問基本料金が5000円、環境・トラブル診断料金が3000円。作業料金は内容により変動し、無線LAN設定ではあれば4500円、外部からアクセスを可能にする設定であれば1万1500円など(価格はいずれも税抜き)。

TP-Link、ルーター設定など訪問サービスを開始