小野寺五典防衛相は17日午後、自衛隊との交流事業のため来日中の中国人民解放軍中堅幹部と防衛省で面会した。笹川平和財団が主導する同事業は2012年に中断して以来、6年ぶりの再開となり、小野寺氏は「交流再開を心から歓迎する。日中関係をさらに発展させることは両国民の共通利益の拡大にとって重要なことだ」と指摘した。