石井聰亙(現・石井岳龍)監督の映画「爆裂都市 BURST CITY」が6月29日に東京・Zepp DiverCity TOKYOと大阪・Zepp Nambaで上映される。

【大きな画像をもっと見る】

近未来都市“破怒流”を舞台にロックグループやギャングたちの抗争を描いた「爆裂都市 BURST CITY」は1982年に劇場公開された作品。TH eROCKERSの陣内孝則と鶴川仁美、THE ROOSTERSの大江慎也と池畑潤二が劇中バンド、バトル・ロッカーズのメンバー役を務めたほか、町田町蔵(現・町田康)、THE STALIN、泉谷しげるなど数多くのミュージシャンが出演した。

今回のイベントは石井の最新作「パンク侍、斬られて候」の公開にあわせて実施されるもの。ライブハウスの音響システムを駆使した“最響上映”で、迫力あるサウンドが楽しめる。当日は指定席のほか自由席、“暴動 スタンディング”席の3種を用意。イープラスでは5月13日23:59までチケットの先行抽選予約を受け付けている。

大音量の先に、何が見える!映画「爆裂都市 BURST CITY」一夜限りのキネマ最響上映@Zepp東阪

2018年6月29日(金)東京都 Zepp DiverCity TOKYO
2018年6月29日(金)大阪府 Zepp Namba

映画「爆裂都市 BURST CITY」のワンシーン。(c)東映