博報堂アイ・スタジオは4月23日、ITサービスの品質向上支援を行うウェブレッジと業務提携し、Webサイトの企画・制作の品質向上と安定した長期運用までを可能にする品質管理ソリューション「QC-ACTIVE(キューシーアクティブ)」の提供を開始したと発表した。

同ソリューションでは、ECサイト、コミュニティサイトなどのサイト構築時において、プロジェクト開始段階からの品質管理コンサルティングを実施することで、不正アクセスなどの脅威や長期運用時のリスクを事前に想定・対応するアクティブセーフティ(予防安全)を実現。また、回帰テスト(リグレッションテスト)計画もプロジェクト段階で計画することにより、運用時のセキュリティアップデートの効率化を実現するという。

さらに、サイトの規模やサイトの要件を考慮した品質計画を立てることにより、過剰な品質や際限のないセキュリティ対策費を削減。構築(投資フェーズ)に対してコストを振り分け、運用(回収フェーズ)のコストを下げることにより、全体のライフサイクルコストを抑制できる。
(安川幸利)

画像提供:マイナビニュース