集中力のない人6の特徴/Photo By Diamond Farah
モデルプレス

通信簿で「落ち着きがありません」と事あるごとに書かれた伝説を持つ人、たまにいませんか?

【さらに写真を見る】集中力のない人6の特徴

今回はそんな集中力がない人の特徴をまとめてみました。

1.計画を立てるのが苦手

目標への筋道を一切立てず行き当たりばったりで物事をすすめようとするが、そのやり方も正しいのか自信がなく足踏みしなかなか前にすすまない。

2.妄想癖がある

計算中「どうしてかけるは×って表記するんだろ」など不必要な疑問が頭によぎると様々な妄想が始まってしまい、なかなか頭がそこから離れない。

3.そもそもやる気がない

何でもかんでも面倒くさいと感じてしまい、目標に燃えた経験がない。

4.目標を達成したことがない

辛くなると自分の都合のいいように目標を変えるなど中途半端にしかやりきった経験がないため、目標を立ててもどうせ出来ないと思い込んでいる。

5.危機感に欠ける

自分を過信し、どうせ出来るだろう、何とかなるだろうと一向に焦らない。また達成したときのごほうびのことばかり気になりその妄想に時間を費やす。

6.基本「明日があるさ」的思考

今しかないと思わず「明日がある」と常に逃げ腰。毎日それを繰り返しているため、永遠に目標に近づくことはない。

いかがでしたでしょうか?

集中力がない人にはこういった決まった傾向がありそうですよね。

今の自分から脱却しどうにかして集中力を身に付けたいとお考えの方は、まずは無理なく実現できそうなハードルの低い目標を掲げそれをクリアするところから始めてみてはいかがでしょうか?(モデルプレス)

全文を表示