赤城乳業といえば、1981年に発売された『ガリガリ君』が看板氷菓ですが、1998年に登場した『ガツン、とみかん』も立派なロングセラー。とはいえ、どうしても『ガリガリ君』と比較してしまうのか、公式『Twitter』アカウント(@gatsunto20)が自虐マンガをツイート。「ガリガリ君より売れていないボクの20周年なんて……」と落ち込んでいます。

これに対しては「自分はガツンとみかん派」という励ましのリプライが多数寄せられていたのですが、その中には『ジョジョの奇妙な冒険』ジョセフ・ジョースター役をはじめ多数の人気キャラを演じている声優の杉田智和さん(@sugitaLOV)も混じって次のようにツイート。

ぶどうも好きだぜ・・

杉田さんのツイートには「サラッと混じっていて笑う」「守備範囲広い」といった声が上がっていたほか、『ガツン、とみかん』アカウントの“中の人”に対して「杉田さんの想いを受け取ってくれ」と励ますツイートが目立ちました。

なお、公式によると「売れていない」という理由はコンビニになかなか置いていないということが大きい様子。「最近なかなか見つけられなくてとても悲しい」という人に対して、次のように説明していました。

コンビニに商品が置かれるというのは、芸人さんの世界で言うところの「テレビに出る」みたいな感じでして
テレビに出てなくても劇場やインターネットや営業で頑張ってる方もいるんですがテレビに出ていないと「売れてない」となる。ガツンはまさにそのタイプなのです。スーパーなら1年中買えます

隠れファンも多数存在している『ガツン、とみかん』。屈指の人気声優からも応援されているということを糧にして、今後も奮闘(?)してもらいたいものです。

ガツン、とみかん(赤城乳業株式会社)
https://www.akagi.com/brand/gatsun/ [リンク]

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/sugitaLOV/status/994545643275239429

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』