林修(©ニュースサイトしらべぇ)

男女の恋愛が始まるきっかけとなる告白は、「男性からしてほしい」という声を耳にすることが多い。

しかし、昨今では「草食系男子」という言葉も生まれるほど恋愛に無関心な男性や女性に対して告白をできない男性が増えてきている。

13日に放送された『林先生が驚く初耳学!』では、林先生が「告白は男性からすべしは女性の願望にすぎない」と熱弁した。

■日本の女性は受け身体質?

林先生の言葉にスタジオの女性陣からは「納得できない」などの声が多く聞こえる中、林先生は…

「内閣府が作成した『男性から告白があれば交際を考える女性』のデータに基づくと、イギリスとフランスが約15%であることに対して日本では45%。日本の女性は、相手からの告白を待っていて自分からは動かない。

日本人女性の恋愛に対する受け身体質は、世界と比べても突出している。また、内閣府がこういった調査をするようになったと言うのも、今の状況を反映してるんじゃないかなと」

と、熱弁した。

■ネットでは自分から告白するという声も

ネットでは女性から告白するという声も多く見られる。

■好きな異性にアプローチできる?

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,344名に「恋愛について」の調査を実施。「好きな異性に自分からアプローチできないほうだ」と答えた人は、全体で52.3%。恋愛での行動パターンは、2種類に分かれるようだ。

(©ニュースサイトしらべぇ)

性年代別では、どの年代でも女性が多くなっている。しかし、男女間で極端な差があるわけではなく、「恋愛は男性がリードするもの」との考えはもはや過去のものになったといえるだろう。

草食系男子や肉食系女子という言葉も生まれ。日本人の恋愛事情は日に日に変化していることは疑いない。今はまだ衝撃が走るような出会いがなくても思い切って告白しようと思える人が現れる日が訪れるかもしれない。

・合わせて読みたい→「日本は未婚大陸になる」と林先生が断言 女性は年収が増えると結婚率が下がる?

(文/しらべぇ編集部・嘉手川 裕太

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年12月15日~2017年12月18日
対象:全国20代~60代の男女1,344名 (有効回答数)

「告白は男性からすべし」は幻想? 林修先生が「日本女性の恋愛観」を熱弁して話題