タカラトミーより『ゾイドワイルド』の玩具第1弾がついに2018年6月23日(水)に発売! 発売前から注目を集める新作アイテムをまとめて紹介します!!
『ゾイドワイルド』は、同社が1983年からオリジナルIPとして展開する『ゾイド』の12年ぶりとなるシリーズ最新作。2018年4月より、マンガ連載、アニメ化、家庭用ゲーム、キッズアミューズメントゲームなどのメディアミックスを順次開始しており、このたび玩具がついに展開開始となります。
今回の「ゾイド」のテーマは復元
「ゾイド」は、恐竜や動物をモチーフとした“メカ生命体”。そのリアルムービングキット(組立式駆動玩具)は、電動モーターもしくはゼンマイが付属し、組み立て完了後にまるで本物の生命体のように動き出すことが特徴です。
最新シリーズの『ゾイドワイルド』は、「ゾイドは地中から発掘され、復元される」という世界観設定にあわせ、「発掘」「復元」を行ったあと「骨(ボーン)」「外装(アーマー)」の順に組み立てるという、“復元”をテーマとした新たなデザイン・組み立て方法を採用。
これによって、従来の「ゾイド」の魅力である“組み立ての楽しさ”、“組み立てたゾイドが動き出す喜び”、“精巧かつリアルなデザイン”がさらに進化しています。さらに、必殺技アクションである“ワイルドブラスト”、専用無料アプリ『ゾイドワイルド』による動画制作という新たな要素も追加されています。
6種類の「ゾイド」が一挙に登場!!
2018年6月23日(水)に発売となる6種類のゾイドのリアルムービングキットを紹介! それぞれの必殺技アクション“ワイルドブラスト”もチェックしていきましょう。
●ワイルドライガー〔ライオン種〕
フリーダム団に所属する主人公・アラシが乗る、ライオン種の中型ゾイド。モーター動力を搭載しており、スイッチを入れると前進をはじめ、頭が4段階に下がっていきます。ワイルドブラスト時には背中の3本の爪が前方へ転回され、上下に動かしながら前進するほか、口も開閉するようになります。ワイルドブラストは自動で発動。ライダー(フィギュア)1体つき。
DATA
ゾイドワイルド「ZW01 ワイルドライガー」

希望小売価格:3,000円(税抜)

発売日:2018年6月23日(水)

使用電池:単4形乾電池×1本(別売り)

商品内容:復元の書(1)、リンクパーツ(4)、アイパーツ(2)、Zキャップ(16)、ライダーフィギュア(1)、グラフィティーラベル(1)、メカユニット(1)、WBユニット(1)、発掘パックA(1)、発掘パックB(1)

商品サイズ:(W)約230×(H)約120×(D)約82(mm)

●ギルラプター〔ディノニクス種〕
デスメタル帝国のドレイクが乗る、ディノニクス種の中型ゾイド。モーター動力で、スイッチを入れると口を開閉、尻尾を上下に振りながら前進します。ワイルドブラスト時には、背中の左右に展開され、切り裂くような動作をしながら前進します。ワイルドブラストは手動で発動。ライダー(フィギュア)1体つき。
DATA
ゾイドワイルド「ZW02 ギルラプター」

希望小売価格:3,000円(税抜)

発売日:2018年6月23日(水)

使用電池:単4形乾電池×1本(別売り)

商品内容:復元の書(1)、リンクパーツ(5)、アイパーツ(2)、Zキャップ(10)、ライダーフィギュア(1)、グラフィティーラベル(1)、メカユニット(1)、発掘パックA(1)、発掘パックB(1)、

商品サイズ:(W)約240×(H)約120×(D)約95(mm)

●カブター〔カブトムシ種〕
カブトムシ種の小型ゾイド。ゼンマイ動力を搭載。ゼンマイをチャージすると、頭角(とうかく)を上下に動かしながら前進します。ワイルドブラスト時には、背中の胸角(きょうかく)が展開され、頭角と胸角の両方を動かしながら前進します。ワイルドブラストは手動で発動。ライダー(フィギュア)1体つき。
DATA
ゾイドワイルド「ZW03 カブター」

希望小売価格:1,200円(税抜)

発売日:2018年6月23日(水)

使用電池:なし

商品内容:復元の書(1)、ゼンマイリンクユニット(2)、アイパーツ(1)、Zキャップ(8)、ライダーフィギュア(1)、グラフィティーラベル(1)、発掘パックA(1)、発掘パックB(1)、

商品サイズ:(W)約160×(H)約60×(D)約100(mm)

●スコーピア〔サソリ種〕
フリーダム団のペンネが乗る、サソリ種の小型ゾイド。ゼンマイ動力を搭載。ゼンマイをチャージすると、ハサミを左右に動かしながら前進します。ワイルドブラスト時には、おしりの尻尾が前方に展開され、体を揺らしながら前進します。ワイルドブラストは手動で発動。ライダー(フィギュア)1体つき。
DATA
ゾイドワイルド「ZW04 スコーピア」

希望小売価格:1,200円(税抜)

発売日:2018年6月23日(水)

使用電池:なし

商品内容:復元の書(1)、ゼンマイユニット(1)、リンクパーツ(3)、アイパーツ(1)、Zキャップ(10)、ライダーフィギュア(1)、グラフィティーラベル(1)、発掘パックA(1)、発掘パックB(1)、

商品サイズ:(W)約115×(H)約105×(D)約85(mm)

●ガノンタス〔プロガノケリス種〕
フリーダム団のオニギリが乗る、プロガノゲリス種の中型ゾイド。モーター動力を搭載。スイッチを入れると、頭としっぽを上下に振りながら前進します。ワイルドブラスト時には、首・側面・背中後方の甲羅が開き、中からキャノン砲が展開されます。さらに、このキャノン砲を前後に伸縮させながら、砲弾を打つように前進します。ワイルドブラストは手動で発動。ライダー(フィギュア)1体つき。
DATA
ゾイドワイルド「ZW05 ガノンタス」

希望小売価格:3,000円(税抜)

発売日:2018年6月23日(水)

使用電池:単4形乾電池×1本(別売り)

商品内容:復元の書(1)、リンクパーツ(7)、アイパーツ(2)、Zキャップ(12)、ライダーフィギュア(1)、グラフィティーラベル(1)、メカユニット(1)、発掘パックA(1)、発掘パックB(1)、

商品サイズ:(W)約165×(H)約100×(D)約90(mm)

●ガブリゲーター〔サルコスクス種〕
デスメタル帝国のキャビアが乗る、サルコスクス種の中型ゾイド。モーター動力を搭載。スイッチを入れると、頭としっぽを左右に振りながら前進します。ワイルドブラスト時には、頭全体が前方にせり出し、大きな顎(あご)となります。さらに、大きくなった口を開閉しながら、かみつくように前進します。ワイルドブラストは手動で発動。ライダー(フィギュア)1体つき。
DATA
ゾイドワイルド「ZW06 ガブリゲーター」

希望小売価格:3,000円(税抜)

発売日:2018年6月23日(水)

使用電池:単4形乾電池×1本(別売り)

商品内容:復元の書(1)、リンクパーツ(4)、アイパーツ(2)、Zキャップ(17)、ライダーフィギュア(1)、グラフィティーラベル(1)、メカユニット(1)、発掘パックA(1)、発掘パックB(1)、

商品サイズ:(W)約280×(H)約80×(D)約102(mm)

共通DATA

発売元:タカラトミー

取扱い場所:全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売り場、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」などの、インターネットショップ、オフィシャルショップ「ゾイドベース」等

対象年齢:6歳以上

専用アプリ『ゾイドワイルド』について
専用の無料スマートフォンアプリ『ゾイドワイルド』では、組み立てたゾイドを動画で撮影し、簡単操作で編集することで、自分だけのオリジナル動画を作ることができます。作った動画はSNSや動画投稿サイトなどへ投稿することが可能! 動画を投稿するコンテストなども予定されていますよ。また、本アプリには動画の撮影・編集のほか、バトルゲームや組み立てサポート動画の視聴などの機能も搭載されます。
●オリジナル動画の例

DATA
専用アプリ『ゾイドワイルド』

提供形態:Android、iOS

アプリ価格:無料

配信予定日:2018年6月23日(水)

TVアニメ『ゾイドワイルド』ストーリー
ゾイド! それは金属の肉体と動物の本能、闘争心を持ち、生態系の頂点に立つ最強生命体である。ゾイドと人間が究極の絆を結んだとき、秘められた力が覚醒する。その名は……ワイルドブラスト!
DATA
TVアニメ『ゾイドワイルド』

MBS/TBS系列28局全国ネット

放送時間:毎週土曜朝6:30から

●ゾイドとは
タカラトミーが1983年から玩具発のオリジナルIPとして展開する「ゾイド」は、玩具の累計出荷4,400万個以上、累計売上830億円以上(市場べース)を記録する大型コンテンツです。恐竜や動物をモチーフとした“メカ生命体”で、「ゾイド(ZOIDS)」というネーミングは“Zoic(動物の・生物の)”と“Android(人造人間)”という二つの言葉に由来します。その玩具であるリアルムービングキット(組立式駆動玩具)は、電動モーターもしくはゼンマイが付属し、組み立て完了後にまるで本物の生命体のように動き出すことが特徴です。
関連情報

ゾイドワイルド公式サイト(タカラトミー)

「ゾイド」公式Twitter(タカラトミー)

タカラトミー公式通販サイト「タカラトミーモール」

TVアニメ『ゾイドワイルド』番組公式ホームページ

「ゾイドワイルド」新アニメPV(タカラトミー公式YouTubeチャンネル)

ゾイドワイルド ZW01 ワイルドライガー

ゾイドワイルド ZW02 ギルラプタ―

ゾイドワイルド ZW03 カブター

ゾイドワイルド ZW04 スコーピア

ゾイドワイルド ZW05 ガノンタス

ゾイドワイルド ZW06 ガブリゲーター

ゾイドワイルド ZW01-02 ワイルドライガーVSギルラプター セット

ゾイドワイルド wave1セット(ZW01-06)

関連記事

『トランスフォーマー』MPメガトロン、『ダイアクロン』バトルバッファロー、マニューバガンマなどを初展示!【第57回静岡ホビーショー速報レポート】タカラトミー

『ゾイドワイルド』『ドライブヘッド』『カードキャプターさくら』などの新作おもちゃが大量展示!「2018夏 タカラトミーグループ商談会」写真レポート【タカラトミー編】

【発表会レポート】『ゾイド』第3世代始動!タカラトミーの放つ“最獣要計画Z”こと『ゾイドワイルド』の全貌が明らかに!

【速報!】タカラトミーが新プロジェクト「ゾイドワイルド」を発表!2018年夏にアニメ化も決定!公式サイトの謎のカウントダウンが明らかに!!

 
6月23日に発売される6種類の『ゾイドワイルド』玩具と専用無料アプリをまとめて紹介!それぞれの必殺技アクション「ワイルドブラスト」もチェック!!