富士急行株式会社(本社:山梨県富士吉田)は、富士山の豊かな自然の中、上質で贅沢な時間を愉しむアウトドアリゾートPICA Fujiyama(ピカ フジヤマ)」を、平成307月20日)にオープンいたします。

 “グランピング=高額で特別なもの”というイメージが定着しつつある中、「もっと気軽に自然を感じて、アウトドアを楽しんでほしい」という想いを形にした、PICAブランド10施設となる「PICA Fujiyama」は、旧地方職員共済組合の保養所であった「富士荘」の50,000メートル もの広大な敷地を活用しており、半円状のスタイリッシュドームテントや、冷暖房・トイレバスルー備のトレーラーコテージといった4種類50区画の宿泊施設と、富士山麓の恵みを堪できるレストランを備えたセンターハウス自然に囲まれたBBQエリアからなります。 滞在中必要な具はすべて現地で用意しており、特別な準備を一切することなくご宿泊いただけます。

 レストラン夕暮れに染まる富士山を眺めながらイタリアンフレン料理アウトドアフルコースを味わったあと、焚火や星空観賞を愉しみ、快適なコテージに泊まって、翌日は富士登山樹海洞窟トレッキング、カヌー、フィッシングといったアクティティを楽しむ。「PICA Fujiyama」に泊まれば、富士山自然を満喫しながら、気軽にアウトドア体験することができます。

 予約は5月22日(火)0時より、PICAオンライン予約にてスタートいたします。
 施設の詳細につきましては、下記ご覧ください。


【「PICA Fujiyama概要
オープン
平成307月20日
■予約開始
平成305月22日(火)0時オンライン予約開始
■予約方法
PICAオンライン予約
https://www.pica-resort.jp/ ■施設概要

アメージンドーム
定員:4名・13棟
建物:外径6m・ウッドデッキ64メートル
設備:【室内】寝具、テーブルチェア冷蔵庫
【屋外】チェア焚き火台、ハンモック、望遠鏡
:12,000円~22,000円(お1人様1泊2食付/税込) <ラグジュアリー・コテージ>
定員:4名・2棟
建物:1階52メートル 、ウッドデッキ7メートル ・2階43メートルバルコニー17メートル
設備:【室内】冷暖房、バストイレ、キッチン、冷蔵庫ベッド、食器、調理器具、ダイニングセット、ソファ
【屋外】ダイニングセット、ソファ焚き火台、BBQグリルチェア
:14,500円37,000円(お1人様1泊2食付/税込)
トレーラーコテージ>
定員:4名・14棟
建物:室内31メートル 、ウッドデッキ11メートル
設備:【室内】冷暖房、バストイレ、キッチン、冷蔵庫、寝具、食器、調理器具、ダイニングセット
【屋外】ダイニングセット焚き火台、BBQガスグリル
:13,300円~27,000円(お1人様1泊2食付/税込)

コテージ・スタンダード
定員:6名・10棟
建物:1階43メートル 、ウッドデッキ17メートル 、2階23メートル
設備:【室内】冷暖房、バストイレ、キッチン、冷蔵庫、寝具、食器、調理器具、ダイニングセット
【屋外】ダイニングセット焚き火台、BBQグリル
:11,700円~32,250円(お1人様1泊2食付/税込)

<テントサイト
定員:6名・11区画
建物:ウッドデッキ21メートル 、テントスペース40メートル  全体100メートル
設備:ベンテーブルファイヤーピットBBQグリルAC
:8,700円~14,500円(お1人様1泊2食付/税込)
※料は季節・人数によって変動致します。

■食事内容
 宿泊プラン富士山麓の食材を活かした食事がセットになっており、カウンター席を中心にレイアウトされたレストランでは、火をテーマとしたイタリアンフレン料理アウトドア要素を取り入れたフルコース提供
オープンキッチンにはチャコールグリルピザ釜などを設置し、ライブ感溢れる演出でお食事をお楽しみ頂けます。レストラン以外にも、自然に囲まれた開放感のあるBBQエリアコテージでのアウトドアクッキングなど、お客様の気分にあわせた様々なメニューもご用意しております。

富士山自然を満喫する豊富なアクティティ
レギュラープラン
富士で暮らすムササウォッチング
山中カヌー&SUP体験
富士山を撮る一眼レフカメラ講座
宿泊プラン
・ゆったり富士登山パック
・溶岩洞窟アドベンチャー
セルガイドトレッキングコース
特別イベント
8月12日(日)STARPARTYペルセウス座流星群観望会付宿泊プラン

<さらに富士山を遊びつくすために、アソビュー「エリアゲート」導入>
富士登山樹海洞窟トレッキングや、カヌー・フィッシングなどのアクティティを、一元的にスポット紹介し、検索・予約できる、日本最大級の遊びのマーケットプレイスレジャー総合情報サイトasoview!(アソビュー)」の観光関連商品販売管理システムエリアゲートシステムを採用いたします。

富士山自然環境にも配慮
 「PICA Fujiyama」は、以前地方職員共済組合の保養所として使用されてきた「富士荘」の敷地を活用レストラン棟は黒川紀章氏が設計された建物をリノベーションしており、富士山麓の森林を新たに大規模開発する事なくPICAリゾートが培ってきたノウハウを活かし開業いたします。また、コテージには間伐材を使用したエコ燃料を使用する「ペレットストーブ」を設置し、環境にも配慮しております。


PICAリゾートとは>
 富士急グループ株式会社ピカは、山梨静岡神奈川埼玉で9施設のキャンプ場を中心に、アウトドア事業を展開しています。「人と人、人と自然インターフェイスになる」を企業理念に、キャンプアウトドアを通し、自然と接することで日常の暮らしを見直すことができるような場を提供しています。
◆事業地一覧
山梨県PICA富士吉田PICA富士西湖PICA山中ヴィレッジ、キャンピカ明野ふれあいの
静岡県】キャンピカ富士ぐりんぱ、PICA表富士、初アイランドリゾート
神奈川県】パディントン ベアキャンプグラウンド、ワイルドクッキングガーデン
埼玉県PICA秩父

配信元企業富士急行株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ