宇多田ヒカル
は短し歩け乙女』、『有頂天家族』など、数々のベストセラー作品を持つ森見登美彦の『ペンギン・ハイウェイ』(角川文庫刊)がアニメーション映画化。2018年8月17日)より全開されます。 宇多田ヒカルが書き下ろした題歌“Good Night”の音初解禁とともに、本作の最新予告映像が初解禁された。

蒼井優、北香那、石田祐康ら実力派キャスト

監督は、「フミコの告白」で内外の賞を多数受賞し、『陽なたのアオシグレ』でも第17回文化庁メディア芸術祭にてアニメーション部門の審委員特別推薦作品に選出されるなど、アニメーション界で今最もその才に注が集まるクリエイターの一人、石田祐康の出演として、主人公アオヤマ君役に、オーディションで役を射止めた若手女優・北香那。 そして、いたずらっぽい明るい一面と、ミステリアスな雰囲気を併せもつ“お姉さん”を、独自の存在感を放つ演技女優蒼井優が演じます。 無限の可能性を秘めた少年の瞳を通して描かれる、“果てしない世界”と“冒険”。新世代の才と、日本の実スタッフキャストが集結し色鮮やかに描き出す、心弾む青春ファンタジー映画が、この誕生します。

宇多田ヒカルが書き下ろした主題歌“Good Night”の音源初解禁!

そして今回、本作のために宇多田ヒカルが書き下ろした題歌“Good Night”の音初解禁とともに、本作の最新予告映像が初解禁されます。 今年デビュー20周年を迎え、自身初の新人アーティストプロデュースコンサートツアーの開催決定、レーベル移籍後初となる7枚オリジナルアルバム初恋』のリリースなど、ますます精的な活動で、常に日本音楽界をけん引する宇多田ヒカル制作サイドが熱オファー。 宇多田ヒカル本人が原作読み、書き下ろした題歌とのタイアップが実現しました。多田アニメーション映画題歌を担当するのは、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(2012年発売「桜流し」)以来約6年ぶりとなります。胸に迫る切ないメロディにのせ、シンプルながら引き込まれる歌詞に、一層本作への期待が高まります。 新曲“Good Night」は6月27日)発売のオリジナルアルバム初恋』に収録される。 映画『ペンギン・ハイウェイ』予告編

『ペンギン・ハイウェイ』

2018年8月17日(金)より、全国ロードショー

出演:北香那、蒼井優 原作森見登美彦 監督石田祐康 キャラクターデザイン新井陽次郎 脚本:上田誠ヨーロッパ企画 音楽阿部太郎 制作スタジオコロリド (C)2018 森見登美彦KADOKAWA/「ペンギン・ハイウェイ製作委員会 詳細はこちら

Copyright (C) Qetic Inc. All rights reserved.