HKT48の指原莉乃と、ブラックマヨネーズの小杉竜一、吉田敬がMCを務める『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』#53(毎週火曜よる9時~)が5月15日、AbemaTV(アベマTV)にて放送。ホストが明かした子供時代の秘密に、MC陣が唖然となる場面があった。

 『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』は、女性が幸せな恋愛をするために、ゆがんだ恋愛観を持つサイテー男たちから極悪非道なエピソードを聞き出す、トークバラエティ番組。母の日直後の15日放送回は「母の日SP」と題し、サイテー男のメンバーが、母親にまつわるトークを展開した。


 「家族に内緒の話」がテーマにあがると、ホストの京は「ゲームソフト」とフリップに記入。小中学生の頃、友達とゲームソフトの貸し借りをしていた京だったが、持っているゲームソフトが少なく、「借りてばかりで申し訳ない」と罪悪感を抱いていたという。そこで京はゲームソフトを貸せない代わりに、ほかのものをレンタルすることを思いつく。父親が隠し持っていたAVに加え、「あとはこれ本当に内緒にしているんですけど」と前置きし、「母親のパンツをレンタルしていて」と告白した。

 指原は目を丸くして「返ってくるんですか?」と質問。京は「返ってきます」と答え、「一週間ないぐらいだと、(母親も)気づかないんですよ」と説明した。小中学生の男子がAVや女性の下着を手に入れることは難しいため、友人にも好評だったそうだ。


 ちなみに、京が母親の下着と引き換えに借りていたゲームソフトは、『ときめきメモリアル』のような恋愛シュミレーションゲームとのこと。それを聞いた吉田が「『ときメモ』やる資格ないで」とツッコむと、スタジオは笑いに包まれた。


(C)AbemaTV