南海キャンディーズ・山里亮太が、15日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)で、最近届いた迷惑メールの内容について語った。

【大きい画像を見る】南海キャンディーズ・山里亮太【写真:竹内みちまろ】


 映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』に出演中の安田顕が、
一人でお酒を飲むとき、スマホに来るイタズラメールを読みながら飲むのが好きだと告白。「『お金くれる』ってさ……んなワケあるかい!」「AKB小嶋陽菜からメールが来てるよ……んなワケあるかい!」などとつぶやきながら削除していくという。

 この話を聞いていた同作のW共演を務める榮倉奈々も安田の“習慣”に「変わってますね~」と驚いていた。 

 この話を受けて山里が、「つい最近EXILEのTAKAHIROさんという方からですね、『次の曲を頼む』と言われてるんですけど。ちょっとプレッシャーがかかってます」と明かした。

 さらには「ボサノバでいこうと思ってるんですよ」と曲調まで考えていると話すと、加藤浩次から「クリックしちゃだめよ、絶対」と止められていた。山里は、「加藤さんが言ってくれなかったらメールしてたわ」と返信する寸前だったと話し、笑わせていた。【ほかの画像を見る】南海キャンディーズ・山里亮太【写真:竹内みちまろ】
南海キャンディーズ・山里亮太【写真:竹内みちまろ】