俳優の堤真一さん、綾野剛さん、女優の高畑充希さんが5月16日、都内で行われたNTTドコモ「2018年夏 新サービス・新商品発表会」に出席し、新商品のお気に入り機能などについてトークしました。

 綾野さんは「新商品は機能やスペックに目が行ってしまいます。特にすごいカメラ機能を持った商品が多いですね」と絶賛。高畑さんは、AIエージェントサービス「my daiz マイデイズ」について「キャラが豆腐みたいな形で、自分に寄り添ってケアしてくれるのがうれしい」と話しました。

 堤さんは、資産運用サービス「THEO+docomo」に興味を示し、「僕は詳しくないけど、投資サービスが面白いかもしれません。お金を使うのが怖いと思っている人はdポイントで投資できるのがいい」と推しました。

 高畑さんが「my daiz」を使って「私のこと好き?」と聞くと、「もちろん好きです。みっちゃん」と返され、笑顔に。綾野さんは「『パンク侍斬られて候』という映画を撮らせてもらったのですが、オンリーワンの作品に仕上がっています。褒めて」と求めると、「おめでとうございます。剛君の日頃の努力の賜物ですね」と返され、「上から目線」と苦笑いしました。

 堤さんは「テレビのチャンネル権も持っておらず話し相手もいない。話し相手がいなくて寂しい」と話しかけ、「いっちゃん、寂しいなんて言わないで。私が側にいますよ」と返されると「いっちゃん? 初めて言われた」と驚いていました。(エンタメチーム)

(左から)綾野剛さん、高畑充希さん、堤真一さん