高感度な音楽リスナーの間で話題の、クールネスとパッショネイトが交錯する個性的な歌声が魅力のサブスクリプション・ストリーミング時代を駆け抜ける次世代シンガーソングライター、大比良瑞希。

これまでSUMMER SONIC、FUJI ROCKなど数々の音楽フェスへの出演、tofubeats、Alfred Beach Sandal×STUTS等多数のアーティストの作品に参加してきた彼女が、J-WAVEのTOKIO HOT 100にもランクインした楽曲「アロエの花」のtofubeatsによるRemix音源を皮切りに、昨年発表の配信シングルを3作連続でRemixし配信する企画がスタートした。

3月には第2弾として注目のトラックメイカー・STUTSによる「見えない糸 ~Never Be The Lonely One~」のRemix音源が公開され、次にRemixを手掛けるのは一体誰なのか?と期待が高まる中、ついに締めくくりの第3弾が本日リリースされた。

これからの季節にピッタリのトロピカルな夏のナンバー「Real Love」にKai Takahashi(Lucky Tapes)が新たにRemixを施した。豪華で旬なクリエイターを立て続けに迎えてきたが、Lucky Tapesの作品にも参加した彼女の盟友ともいえるKai TakahashiのRemixが連続配信企画のフィナーレを鮮やかに彩っている。

さらにジャケットデザインは前作同様、雑誌「NYLON JAPAN」などでもフィーチャーされるデザイナーの小磯竜也が担当している。3作品通してPOPアート・フレイヴァー溢れるジャケットにも注目してみてはいかがだろうか。

また、大比良瑞希は5月27日に神奈川・横浜赤レンガ倉庫にて開催される『GREENROOM FESTIVAL ’18』に出演するというので、憂いを感じさせつつエモーショナルに感情を刺激する圧倒的な歌声を生で体験できるだろう。

大比良瑞希、「Real Love」のRemixをKai Takahashi(Lucky Tapes)が手がける