タレント磯山さやか34)がInstagramで元祖“マリンちゃん”こと大久保梨子(33)とのツーショット開した。2000年代初め、グラビアモデルとして共に活躍していた2人。現在大久保台湾で暮らしている。

2003年三洋物産催の『Sea Story Audition 2003 マリンちゃんを探せ!!』でグランプリに選ばれた大久保梨子は、パチンコ「CR大海物語」のイメージキャラクターを1年間務めることとなった。その間にDVD写真集を出版し、2004年には「日テレジェニック2004」にも選出されている。だが2008年グラビア仕事から引退し、女優へ転身。2011年より拠点を台湾に移し、2017年4月には台湾人の一般男性結婚女優業は続けている。

そんな彼女と再会した磯山さやかは、15日の『磯山さやか sayakaisoyama Instagram』で「日本に来たからお茶したよ」「近況報告楽しかった 」と大久保とのツーショット開した。次回は、彼女が住む台湾会いたいそうだ。

コメント欄には「2人を見ると高校時代、雑誌のグラビアを立ち読みしてたの思い出します」「雑誌サブラを思い出します」「お久しぶりのミスマリンちゃん!」と2人がグラビアで活躍していた当時を懐かしむが届いている。

画像は『磯山さやか 2018年5月15日Instagram台湾で頑っている、まりげこ大久保梨子ちゃんと会えたよ」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト