元アルゼンチン代表のディエゴ・マラドーナ氏が、ベラルーシ・プレミアリーグ(1部)に所属するディナモ・ブレストの会長に就任することが決まった。同クラブが15日に発表している。

 ディナモ・ブレストはマラドーナ氏と3年契約を締結したことを発表。同氏はクラブ会長に就任し、アカデミー組織を含むクラブ全体の戦略的な発展へ取り組んでいくという。任期は2018 FIFAワールドカップ ロシア終了後に開始となる予定で、就任会見の日程は後日発表となるようだ。

 マラドーナ氏は自身のインスタグラムを更新。契約書にサインをしている自身の写真とともに「信頼を置いてくれてありがとう」などとつづっている。

ディナモ・ブレストの会長就任が決まったマラドーナ氏 [写真]=NurPhoto via Getty Images