原宿を中心に全展開をするブランド「SPINNS」の公式通販サイト動画にTIGが導入された。



株式会社ヒューマンフォーラム(本社:京都市区代表取締役社長岩崎仁志、以下:ヒューマン
フォーラム)が展開するカジュアルブランド『SPINNS(スピンズ)』の公式スマホサイトに、インタラ
ティ動画ベンチャーのパロニム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役小林生、以下:パ
ロニム)が展開するインタラティ動画「TIG/ティグ」を導入。
商品紹介動画インタラティ動画コンテンツとして展開、動画の中に登場する商品をタップする
だけでダイレクトに商品ページへ誘導、視聴者ストレスなく購買できる試みを開始する。

■[TIG(ティグ)]とは

パロニムの自社開発による次世代インタラティ動画技術。

インフラデバイステクノロジー進化により動画視聴の多様化が加速する中、ストーリーを楽しむだけの動画から、視聴の的やスタイルも変わりつつある。

これまでは映像の中に存在する情報を調べる手段として、検索エンジン依存しがちでしたが、TIG技術を導入した映像は、映像内の対物箇所にタッチする(通称TIGる)だけで、予め埋め込まれた対情報をストックすることができ、さらにストックしたアイテムタッチすることで遷移先のウェブページにて商品情報や場所、人物、音楽など様々な情報を入手することができる。

また、「検索要らず」≒「言を下げ得る」ことからアジアにも拠点を設置し、TIG動画を介して海外ユーザーニーズをインバウンドに繋げる取り組みも開始。

技術としては、映像を極汚さないデザイン(UI)や、動画ストーリー性を分断させないなど心地良いユーザー体験(UX)を特徴とし、テレビ映画レベルコンテンツにも技術提供できることをしています。

また、映像情報を付与(TIG化)する編集ツールにおいては、定した対物を高確率で自動追従できる画像解析・画像追従技術により、非技術者でも短時間で簡単に編集できるシステムの開発を進めている。

アプリ(iOS/android)やスマートフォン/パソコン上のブラウザでTIG動画を視聴することができ、SNSホームページ等にTIG動画を貼り付けて再生することも可

■導入背景

近年、スマートフォンなどオンライン動画視聴ができるデバイスの普及やインフラの技術革新に後押しされ、動画マーケティング市場が拡大、今後ますます成長することが期待されている。

それらオンライン動画に慣れ親しんだ若年層のスマホユーザーがスピンズの顧客層に合致しているため、商品や店舗の魅を伝える動画を配信し、購買意欲を高め、購入や来店へと視聴者を誘導する施策として、映像を極汚さないUIを持ち、直感的な操作だけで知りたい情報にたどりつけ、自社のホームページやECサイト、またSNSなど多メディアで利用できるTIGを選定した。


◆SPINNS公式通販
https://www.spinns.jp


配信元企業株式会社ヒューマンフォーラム

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ