【船越英一郎・松居一代/モデルプレス=5月16日】芸能事務所のホリプロが、タレントの松居一代との訴訟が和解したことを発表した。

松居一代、話題のノートの行方は?寂しくなる瞬間は?今後は?離婚後初の公の場で語る

◆金銭の支払いはなし

16日、マスコミ各社にFAXを通じて発表。和解条項には「松居氏が当社に対し、問題とされた表現行為に関して遺憾の意を表明する」、「松居氏が当社に対し、当社の名誉権及び営業権を侵害する行為を行わないことを確認する」という条項が含まれているとした。

また、ホリプロが松居氏より金銭の支払いを受けるという条項は含まれていないとし、「当社としては目的を達することができましたので、和解に応じることといたしました」と説明している。

昨年7月、連日ブログやYouTubeを通じ「船越英一郎の裏の顔」などとして、ホリプロ所属の元夫で俳優の船越英一郎の不倫交際疑惑などを訴え、波紋を呼んだ松居。同月、モデルプレスの取材に対し、ホリプロは「松居一代氏の、当社所属タレント船越英一郎に対する一連の言動には、裁判所の判断を仰ぐべきものが多く、これ以上看過することのできない問題であり、本日、当社として、名誉毀損(きそん)及び業務妨害などを理由とする法的措置の準備に着手しましたことをお伝えいたします」とコメント。12月には離婚が成立したことが明らかになっていた。(modelpress編集部)

■コメント全文

株式会社ホリプロと松居一代氏 訴訟和解の件

今般、松居一代氏との間の訴訟が和解により終了しましたので、ご報告いたします。和解条項には、①松居氏が当社に対し、問題とされた表現行為に関して遺憾の意を表明するとの条項、及び、②松居氏が当社に対し、当社の名誉権及び営業権を侵害する行為を行わないことを確認するとの条項が含まれています。なお、和解条項には、当社が松居氏から金銭の支払を受けるとの条項は入っていませんが、当社としては目的を達することができましたので、和解に応じることといたしました。

【Not Sponsored 記事】
松居一代 (C)モデルプレス