ヨックモックのお菓子ブランド「WA・BI・SA(ワビサ)」から、 2016年の発売以来毎年人気のサマーギフト商品「夏季(かき)の氷(こおり)」が8月31日(金)までの期間販売される。

【写真を見る】カラフルな見た目が涼しげでかわいい一品

「夏季の氷」は常温保存ができ、好きな時に食べたい分だけ凍らせるスタイルのサマーギフト。家庭用の冷凍庫で12時間以上凍らせ、 常温で10分ほど解凍すれば食べごろになる。その名の通り、かき氷に見立てたデザインが可愛らしい。カラフルで夏らしい色調のパッケージと、キラキラと光を反射するダイヤモンドカットのカップが、 涼しげな印象を与える。中身はすっきりとした口どけで、爽やかな夏のひとときを演出する一品だ。贈答用としてはもちろん、ちょっとした来客用や自分へのご褒美デザートにもちょうどいい商品になりそう。

フレーバーはかき氷で定番の苺、 レモン、 メロンの3種を用意。苺は甘酸っぱい苺とやさしいミルクの味わい、レモンは夏にぴったりのレモンが香る爽やかですっきりとした味わい、そしてメロンはメロンの芳醇な香りとミルクのやさしい甘さが重なるまろやかな味わいだ。すべて果実本来の味わいの層と、果実の味わいにミルク風味を加えた層の二層仕立て。そのまま凍らせて食べるのはもちろん、ヨーグルトや牛乳、練乳をかけてアレンジしても美味しい。

ちなみにヨックモックの広報担当者おすすめのアレンジは「フルーツ×夏季の氷」と「いちごミルクかき氷風アレンジ」とのこと。「フルーツ×夏季の氷」はスプーンで削った”夏季の氷”の上に、お好みのフルーツを乗せたアレンジ。おもてなしにもぴったりの華やかな見た目に仕上がっている。「いちごミルクかき氷風アレンジ」は苺味の”夏季の氷”を削ってお皿の上に乗せ、練乳をかけたアレンジ。屋台で食べるかき氷のような、昔懐かしい味わいが楽しめそう。

広報担当者によると同商品の購入者からは、「常温保存できるので贈られた側も嬉しい」「夏のギフトは今までゼリーを定番にしていたが、”夏季の氷”は少し変わったギフトとして喜ばれた」「自分用に買ってアレンジも楽しみたい」といった声が上がっていたそうだ。夏のギフトやお中元に、一風変わったヨックモックの「夏季の氷」を選んでみては。(東京ウォーカー(全国版)・モリオカユカ)

「夏季(かき)の氷(こおり)」