沖縄県名護市の源河川(げんかがわ)で京都市在住の親子が昨年捕獲した魚が、国内で初確認となるウナギ目ウミヘビ科の「ラムノストマ・ミンドラム」と判明した。沖縄美(ちゅ)ら海(うみ)水族館を運営する財団が調査し、発表した。世界的にもフィリピンなどで過去5例しか発見例のない魚で、今回が北限記録という。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら