16日、『矢口真里の火曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送された。矢口真里と芸人の岡野陽一がMCを務め、アイドルをスタジオに招いて本音を引き出すトークバラエティ番組だ。

 番組では「アイドルからのホウ・レン・ソウ」と題して、アイドル本人からの報告・連絡・相談を募集しているが、そこに女性マジシャン・マジックアイドル、Dream Heartの中西里菜から相談メールが届く。


 「裏切られた件の悩み相談」と題したメールには、12年間相方の吉野みずほと2人でやってきたが、今年に入ってからかなりの険悪ムードになってしまったことが綴られており、吉野に「イライラするから一緒の仕事を減らしたい」と言われたことや、吉野が率いる別ユニット、シンデレラカンパニーが中西の知らぬ間に『火曜The NIGHT』に出演していたという暴露話など、グループ解散危機ともとれる内容だった。

 「アイドルの大先輩である矢口さんに相談に乗って頂けたら嬉しいです」という切実な訴えに、矢口はうなだれながら「大丈夫なの!?」とDream Heartの行く末を心配する。


 矢口は長年同じアイドルグループとして活動すれば衝突があるのは仕方ないとして、「ちゃんとぶつかった方がいいのよ」と私見を述べつつ、「今度番組で『険悪ムードのアイドル大集合』っていうのを」と新企画を提案。


 モーニング娘。時代に、揉めごとがあった際にはしっかり話し合って翌日に持ち込まないようにしていたと振り返った矢口。面と向かってやり合わないと「アイドルがどんどん解散していく」と危惧し、「Dream Heartは絶対にぶつかった方がいいと思います」と主張した。


 岡野は、いかにも荒れそうな企画内容に対し「不安だから吉田豪さんも呼びましょう!」と“助っ人”の参戦を希望すると、矢口も“保険”は大事だと思ったのか「宇多丸さんとか」と、頼もしいメンバー補強に同意した。


(C)AbemaTV