NTTドコモは16日、スマートフォンやタブレット端末向けに、AI技術を用い、利用者が必要とする情報やサービスを最適なタイミングで提供する「my daiz」を30日から開始すると発表した。収集したデータから利用者の行動や好みなどを日々学習。電車が遅延しているときはAIが先読みして運行状況を通知する。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

サービスを説明するNTTドコモの吉沢和弘社長=東京都港区で2018年5月16日、森有正撮影