トヨタ紡織は、新たな中期経営計画を発表した。2020年代初めに高級スポーツカーのハイブリッド車(HV)向けリチウムイオン電池事業に参入するほか、北米や中国、インド、東南アジアで、主力のシートなど自動車の内装品事業を強化するのが柱。営業利益を25年度に1000億~1100億円超とする目標を掲げた。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら