俳優船越英一郎さん(57)の不倫疑惑などを動画サイトに投稿され、名誉を傷つけられたとして、所属先の芸能事務所ホリプロが元妻で女優の松居一代さん(60)に300万円の損害賠償を求めた訴訟は16日、東京地裁で和解が成立した。

 同社によると、和解条項は松居さん側が「遺憾の意」を表明し、同社の営業権侵害を行わないとする内容。金銭の支払いはないという。

 訴状などによると、松居さんは昨年7月、ユーチューブやブログに船越さんの不倫疑惑のほか、「ホリプロがテレビ局に圧力をかけている」などと投稿。同社側は同年9月に提訴した。