「味奈登庵」は、横浜市を中心に16店舗を展開するローカルそばチェーン。ボリュームのあるおいしいそばを、安く提供する店として有名だ。

 

なかでもこの白楽駅前店は味へのこだわりが強く、つゆも天ぷらも注文を受けてから作る。そのため、他の店舗と比べても立ち食いそば好きの評価がとても高い。

 

こだわりの作りたてそばがお腹いっぱい食べられる!

↑「つけ天そば(富士山もり)」(700円+200円)。サクサクの天ぷらがうまい。200円追加すれば、「味奈登庵」名物の「富士山もり」(1kg/写真)が楽しめる

 

そばは、自社工場で朝と午後の2回製麺した鮮度のいい麺をゆでたてで出す。麺は細打ちでみずみずしくコシがあり、香りもしっかり感じられる。

 

冷そばのつゆには、かつお、宗田、さばで取っただしと、14日間熟成させたかえしを合わせた元汁を使い、みりんで仕上げる。一方、温そばのかけ汁は、だしと元汁を店内で逐次合わせるため、だしの香りがより新鮮かつ豊かだ。

 

揚げものはかき揚げ、海鮮かき揚げ、いか天などが人気。特に海鮮かき揚げはえび、いか、小柱がたっぷりと入り、味も食べ応えも申し分ない。

↑山菜、とろろ、卵が入った「山かけ山菜そば」(550円)。さっぱり食べられるうえに満足感もある

 

同店はそば並盛りが320gと盛りがいいのも魅力。客層はビジネスマンや地元のシルバー層に加え、店の近くに神奈川大学があるため、学生客も多い。同店のそばの盛りのよさには、彼らにおいしいそばを腹いっぱい食べさせたいという〝親心〟が感じられる。


味奈登庵 白楽駅前店
神奈川県横浜市神奈川区白楽121-6
営業時間:11:00~23:30
定休日:無休(年始除く)

 

【その他のお店を知りたい方はコチラ!】
20171228-s500
立ち食いそば名鑑120 首都圏編
定価:本体690円+税
発売日:2017年12月7日
発行所:(株)学研プラス

広瀬すずも大満足の富士フイルム「チェキ」新作。20代女子にリアルな感想を聞いてみたキャプション