りんご音楽祭 10years Kick Off パーティー 名古屋編
さてと、今年もこの季節がやって参りました(本当に久々の更新ですね…もう連載終わったかと思った?大丈夫大丈夫まだまだ終わらないから…苦笑)「#実録りんご音楽祭の裏側」(閲覧注意)でございますが…駄文ならぬ堕レポを綴らせて頂きますのは、90年代後期に勢いで家出してから夜遊び続けて20年弱…昼夜逆転が逆転すると体調を崩すという、摩訶不思議な生態系に属する「しぶやの女神」(注:ペンネーム)と申します。どうぞ良い距離感での末永いお付き合いを宜しくお願い致します。(注:獅子座AB型なので距離感が一番大事) そんな「しぶやの女神」も(自分で書くと恥ずかしいわね…でも仕方ありません。ペンネームですから…)今年の夏で不惑の40代となります。家出をしてから一生懸命に大人にならなければと頑張って意気込んで生きてきてしまったせいか、最近は若干の脱力気味。実はこの連載の執筆も延び延びになってしまい、モチベーションの見つけ方を失いつつある典型的な五月病まっただ中。先ずはフェスで戦える身体作りを…と、先月から筋トレをトレーナーさんを付けてまでスタート致しました。(連載もそうですが、誰かに追いつめてもらわないと出来ない性分)「りんご音楽祭」までには、憧れの花形ハヤシさんの黒ヒゲ先輩と肉体美を魅せあえるくらいまで仕上げられたら最高ですね。(ホントかよ)ちなみに余談ですが、昨年の「しぶやの女神」的ベストアクトはゼッタイに花形ハヤシさんです!いつか「全日本女子パリピ選手権」にゲスト審査員として出て欲しいです。。。(DJ社長さんの枠は花形ハヤシさんに) そんな訳で久し振りの更新なので、大幅に脱線致しましたが…先ずは主題の「りんご音楽祭」をかいつまんで…ご説明を。都心からのアクセスも良い長野県は松本市で開催中の野外音楽フェス、今年で何と10年目となります。(ここは現段階ではサラッとにしておくわね)日本を代表する新世代のフェスとして、毎年多くの人気アーティストから、アンダーグラウンドシーンの重鎮、注目の若手までが一同に会する粋なフェスとして話題なのですが、近年は「RINGO A GO-GO」という全国津々浦々でのオーディション企画、各地のイベント・オーガナイザーやパーティとのコラボレーションなど、フェスやイベントの概念を越えて、ひとつの音楽を軸としたライフモデルとして進化を遂げております。きっと音楽好きやフェス愛好家の方は、どこかで名前をご覧になったこともあることでしょう。 しかし、どんな現場もそうですが…新しい事を成し遂げようとするチームの舞台裏は、それはそれは壮絶な、想像を絶する紆余曲折、迷いや葛藤と困難に満ちあふれており、過密情報の社会の網をグイグイとかいくぐり、新たなトレンドをキャッチすることも怠らず、伝統を重んじながら、絶妙な温度感で築きあげた集大成も…1年のうちの2日感で結晶と化す。。。(それは…名古屋のカリスマキャバ嬢、エンリケさんinstagramのStoryのように。。注:この表現わかる人と一晩飲みたい。できれば渋谷ではなく三茶で。) この連載では、「りんご音楽祭」を支えるチームや、名物主催者であり、主たる頭脳であるdj sleeperこと、古川陽介くんとほどよい距離感で接している「しぶやの女神」が、関係者のSNSや古川くんがポロリと告げた一言までを吸い上げて、独自の視点で綴ってゆきたいと思います。(皆さんの声が連載継続のモチベーションに繋がるので、SNSで念入りに応援をお願いします。注:ディスはノーサンキューです) 少々、前置きが長くなりましたが…今回は遂に今週末に迫りました「りんご音楽祭 10years Kick Off パーティー 名古屋編」

りんご音楽祭 10years Kick Off パーティー 名古屋編

東京都心からのアクセスもよく、豊富な自然と綺麗な水源に恵まれた長野県は松本市で開催中の野外音楽フェス「りんご音楽祭」が、2009年の初開催より、2018年で10年の節目を迎えます。 ina takayuki氏が中心となり企画を行ない、りんご音楽祭 10yearsのスタートを記念した第1弾企画として、名古屋・新栄CLUB MAGOとLive & Lounge Vioの2会場において「りんご音楽祭 10years Kick Off パーティー 名古屋編」と題して開催。 全出演者は既に発表となっておりましたが、本日タイムテーブルが公開されました。 「りんご音楽祭」10年目の記念に相応しく、多種多様なジャンルのミュージシャンが絶妙に並び、タイムテーブルを見るだけで、パーティー当日が待ち遠しい気持ちで一杯です。 終電まででも、夜中からでも、もちろん最初から最後まで通しでもバッチリな流れになっていますので、楽しみにしててください。

EVENT INFORMATION

りんご音楽祭 10years Kick Off パーティー 名古屋編

りんご音楽祭 10years Kick Off パーティー 名古屋編 りんご音楽祭 10years Kick Off パーティー 名古屋編 2018.05.19(土) START 20:00/CLOSE 翌朝5:00 名古屋・新栄CLUB MAGO/Live & Lounge Vio ADV ¥3,800円/DOOR ¥4,500/特売券 ¥3,000(チケット取り扱い店舗1店舗につき限定3枚の販売になります。)

【LIVE】(あ→ん順)

asuka ando / underslowjams / ANDRE(YIGNIGHT) / WONK / ENTH / Campanella / クリトリック・リス / C.O.S.A. / Sweet William / / 唾奇 × Sweet William / dhyan / Have a Nice Day! / MONO NO AWARE / 呂布カルマ

【DJ】(あ→ん順)

AKIRA(GOLD EXPERIENCE) / okadada / DJ C.O.S.A. / SHADOW JAM(YIGNIGHT) / dj sleeper(りんご音楽祭, Record & Music Bar “on”, 瓦RECORD) / The SESSIONS(山口啓祐+Chouman) / TAIHEI(GOLD EXPERIENCE) / nutsman / Mr.マジック・バジャール a.k.a カレー屋まーくん / DJ MITSU(nobodyknows+) / MOOLA / YANOMIX

【DANCER】

NAKED GUNS(YIGNIGHT)

【Live Painting】

ina takayuki

【FOOD】

หยั่งเก่า(ヤンガオ)
※別途ドリンク代500円が必要です。 ※当日入場口でリストバンドと交換させていただきます。再入場可。 ※18歳未満の方の入場はできません。 プレイガイド e+ http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002252656P0050001P006001P0030001
詳細はこちら

Copyright (C) Qetic Inc. All rights reserved.