浅野ゆう子
(C)まいじつ

浅野ゆう子が先ごろ、40年ぶりにアイドル時代のヒット曲を熱唱した。

【関連】浅野ゆう子「57歳初婚」が熟年結婚ブームの呼び水に? ほか

4月28日フジテレビ系列で放送された『三宅春風亭昇太のサンキュー歌謡曲一座』で2枚シングルダンダン』、さらにお笑いコンビ『ANZEN漫才』をバックダンサーにしてディスコナンバー『セクシーバスストップ』を披露した。

浅野は1カくらい前に出演オファーを受けたあと、お風呂で発練習をしていたそうです。振り付けはVTRがないのでYouTubeを見て練習したとか。衣装は、スタイリストテニスルックやディスコファッションを提案されたが、断固拒否したといいます」(芸ライター

レス姿に着替えMC春風亭昇太と『別れても好きな人』をデュエットした浅野だが、実はこの番組の出演も含めて、最近、仕事オファーが増えているらしい。

「一般男性と昨年末に結婚したことを今年1月に発表し、熟年結婚として話題になりました。この結婚の好感度が高かったようで、いまイベントに引っりだこです。結婚特需になっているといえます」(芸ライター

 

注目度急上昇中のベテラン女優「浅野ゆう子」と「鈴木京香」

鈴木京香にも注目集まる

ベテラン女優めて脚を浴びている形だが、今年、もうひとり注度が高まったベテラン女優がいる。鈴木香だ。

2010年に交際が発覚した長谷川博己が、来年のNHK大河ドラマ役を務めることが先ごろ発表されました。交際発覚時の長谷川はそれほど知名度が高くなかったのですが、その後、人気俳優に昇り詰めています。以前、鈴木が付き合っていた堤真一も交際後にブレイクしており、“最強のアゲ女”ではないかとめて注されたわけです。加えて過去に何度も浮上した長谷川との結婚説もめてクローズアップされています」(同・ライター

ふたりのベテラン女優の動向に注したい。