初回、京田の適時二塁打で先制し、その後も効果的に加点

 中日が5-2で勝利し、対広島の連勝を5に伸ばした。16日、本拠地ナゴヤドームで行われた広島戦。初回にいきなり先制点を挙げると、中盤に中押し、ダメ押しを効果的に加点。先発の柳が8回途中2失点の好投でリードを守り抜いた。

 初回、京田の右中間を破る適時二塁打で先制点を掴んだ中日。6回に2点を追加すると、7回には主砲アルモンテの適時打などで2点を加えた。先発の柳は8回途中まで7安打9三振2失点の好投。柳のあとは鈴木博、田島のリレーで締め、逃げ切った。

 広島は打線が繋がりを欠き、ナゴヤドームで5連敗となった。8回に坂倉、田中の連続適時打で2点を返したが、時すでに遅し。先発の岡田は6回4安打4四死球で3点を失い、今季初黒星を喫した。(Full-Count編集部)

中日が対広島戦5連勝を飾った