新潟市立小針小2年、大桃珠生さん(7)が殺害され、JR越後線の線路内に遺棄された事件で、死体遺棄・損壊容疑で逮捕された同市西区の会社員、小林遼容疑者(23)が「騒がれたため殺した」と供述していることが判明した。新潟県警は小林容疑者が計画的に大桃さんを連れ去り、騒がれたことで殺害に及んだとみている。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

新潟県警新潟西署を出る小林遼容疑者(中央)=新潟市西区で2018年5月15日午後0時59分、梅村直承撮影