学生時代の友達が、次々に結婚や出産を迎えて、肩身の狭さを感じている。そんな独身女性のお悩みはそこかしこで聞かれます。
「みんなで一緒に成長しようね。一緒に結婚して、一緒に子供を産もうね~」といったようなつながり意識が強い傾向が高い女性。もし、自分だけが独身ならば、置いて行かれたという寂しさを感じてしまいますよね。
そこで今回は、独身女性が結婚した友人と上手に付き合う方法についてご紹介します。

[nextpage title="話が噛み合わない…。独身女性が既婚女性と上手くやっていくコツとは"]
すれ違っていく学生時代の友人関係?
「そんなもんです。」
と割り切ることができれば、悩むことはないのかもしれません。しかし現実は、そうも簡単にいかないですよね。

同じ学生時代を過ごしていたけれど、結婚すれば疎遠になることもあるでしょう。疎遠にならずに定期的に会うとしても、ちょっとしたストレスを覚える人もゼロではないはず。
よく分からない子育ての話や、旦那の愚痴。こちらの仕事の話をしても、イマイチしっくりこない。無理に笑顔を作って、家に帰ると、どへーっと疲れちゃう……。本音には出せないけれど、筆者にも経験があります。
無駄なコンプレックスを感じないこと
結婚していく友人たちを見てコンプレックスを感じる時もありました。とはいえ、「自分は遅れている」とか「自分は魅力がない」とか自分を責めたり、無駄な劣等感を感じることはないようにしたいもの。

結婚した友達と会って、マイナス感情を抱く自分に気づいたら、一旦会う回数を減らしてみては。
もちろんバッサリ関係を断ち切るのではなく、毎月を2〜3か月に1回とか、半年に1回とか、年に1回とか。自分にとって心地よい頻度にしてみましょう。
等身大の新しい女友達の輪を広げる
新しい女友達を見つけることも大切です。社会人になると、なかなか友達はできづらいものですが、ライフステージに合った友達とつるむのは、楽しい人生には必要不可欠。
自分と等身大で語り合える友達を持つことによって、学生時代の友達との間に抱いていた寂しさは軽減できます。

同じ趣味を持つ友達を広げていったり、話が合いそうな仕事関係の女性を飲みに誘ったり、友達の友達を呼んで飲み会を開催してみたり。
恋愛の出会いと同じように、友情の出会いも大切にしてみるのもいいかも。
昔からの友情を大切にしつつ、今の自分にあった友人関係も構築していく。これが大人になってからの女の友情だと思います。
ライタープロフィール
恋愛コラムニスト・東 香名子
恋愛コラムニスト。独身女性の本音に切り込み、これまで1000本以上のコラムを執筆。テレビ・ラジオ出演も精力的に行い、梅宮アンナ、IMALUなど芸能人インタビュー歴も多数。元女性サイト編集長という経歴を生かし、Webメディアコンサルタントとしても活躍。著書に「100倍クリックされる超Webライティング実践テク60」(パルコ出版)。趣味は鉄道。
[pickup]
【あわせて読みたい】▽結婚した女友達との付き合い方をもっと見る・既婚の友人からの「マウンティング発言」どう対処する?・友人の結婚を素直に喜べない…それでOK!? 自分の心を守る「精神マネジメント」・仲良しだったのになぜ?結婚した女友達と疎遠になる理由・独身女性必見!マウンティング発言への上手な切り返し8パターン
【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・やりくり上手!2018年「マネー運」が好調な星座TOP3
・「財布」で運を呼び込む!12星座別おすすめポイント
・手の平の「フィッシュ」に注目!これから輝ける人の手相
・副業に挑戦!ダブルワークで成功できる度がわかるテスト


東香名子
東香名子
恋愛コラムニスト。独身女性の本音に切り込み、これまで1000本以上のコラムを執筆。テレビ・ラジオ出演も精力的に行い、梅宮アンナ、IMALUなど芸能人インタビュー歴も多数。元女性サイト編集長という経歴を生かし、Webメディアコンサルタントとしても活躍。著書に「100倍クリックされる超Webライティング実践テク60」(パルコ出版)。趣味は鉄道。