麻生太郎財務相が14日の衆院予算委員会で野党議員にヤジを飛ばした問題で、西村康稔官房副長官は16日、麻生氏を「注意」したと明らかにした。ただし麻生氏に直接ではなく、麻生氏の部下である財務省の矢野康治官房長を通じて伝達。首相が続投方針を変えていない盟友の麻生氏に対し、政権内の遠慮が透けて見えた。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

衆院予算委員会で、質問中の国民民主党の玉木雄一郎共同代表に対する閣僚席からの自らの発言で審議が止まり、安倍晋三首相と話す麻生太郎財務相(左端)=国会内で2018年5月14日、川田雅浩撮影