オリジナル版とは人種を変えてパイロット版が製作されたリメイクテレビドラマ3作品のシリーズ化が決まったとTVLineなどが報じた。

 移民問題を取り入れたテレビドラマ「ロズウェル/星の恋人たち」のリメイク版は、タイトルが「ロズウェル、ニューメキシコ(原題) / Roswell, New Mexico」に決定。不法移民夫婦の娘で、嫌々ながら地元ロズウェルに帰ってくる生物医学研究者リズをジャニーン・メイソンが演じ、異星人であることを隠し、警察官をしているマックスをネイサン・パーソンズが演じる。

 オリジナルキャストも巻き込んだリブートの話が何度も持ち上がっていた「チャームド(原題) / Charmed」もようやくシリーズ化が決定。3姉妹をマデリン・マントック、サラ・ジェフリー、メロニー・ディアスが演じる。長女メイシーは遺伝学者、次女メルは活動家、末っ子は大学生という設定になっている。

 映画『スーサイド・スクワッド』のエル・ディアブロ役で知られるジェイ・ヘルナンデスが主人公にふんする「私立探偵マグナム」も無事にシリーズ化が決定。アフガニスタンから戻ったトーマス・マグナムが軍で培った技術を私立探偵業に生かすという1980年代のオリジナル版と設定は同じだが、現代風にアレンジされている。(澤田理沙)

写真は「ロズウェル/星の恋人たち」シーズン1より - Fox / Photofest / ゲッティ イメージズ