警視庁捜査2課が摘発した特殊詐欺グループが、宅配便の集配のアルバイトに仲間を紛れ込ませ、送付させた詐取金を回収していたことが16日、明らかになった。同課は摘発を免れるための新手の手口とみて調べている。特殊詐欺では現金の受け渡し段階で摘発されるケースが多く、リスクを回避するためとみられる。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら