インテルが、ユヴェントスに所属するガーナ代表DFクワドゥ・アサモアを獲得する見通しとなっているようだ。イタリアメディア『tuttomercatoweb.com』が15日に伝えている。

 報道によると、アサモアは15日にインテルのメディカルチェックを通過。数日中にも正式に契約書にサインを行うこととなるという。契約は3年間で、年俸は350万ユーロ(約4億6000万円)と推定されている。

 現在29歳のアサモアは2012年からユヴェントスでプレー。今シーズンはセリエAで19試合、チャンピオンズリーグでは3試合に出場している。報道によると、同クラブは契約更新に動いていたものの、選手側が拒否し。インテルから提示された好条件が移籍の決め手になったと予想されている。

インテル移籍が報じられたアサモア [写真]=Juventus FC/Getty Images