女優前田敦子(26歳)が、5月16日に放送されたバラエティ番組「TOKIOカケル」(フジテレビ系)に出演。「大好物ベスト10」としてを第2位にあげ、共演のTOKIOらを引かせる一幕があった。

前田が「あんまり共感してもらえなさそうな内容になっちゃいました」という大好物のひとつは、「何にでもかけちゃう」という。以前よりバラエティ番組などでその嗜好は明かしてきたが、今回も「目玉焼きにも絶対合う」と説したり、お酢に一番合うものは「お味噌汁」とると、TOKIOらから「えーっ」「それはちょっと」と引いたリアクションが出ることに。

その後、前田スタジオに出された味付け海苔をかけて食べ始めたが、TOKIOらからは「をかけるじゃなくて浸してる…」「見てるこっちがゲホゲホする」と共感を得られていないようだった。

Twitterなどのネットでは「目玉焼きとかは合わないと思うけれど、海苔とかお寿司もあるから合いそう」「モデルみたい」「味覚障じゃない?」「酸っぱいもの好きなのでわかる」「味噌汁は絶対合わない」といった反応が寄せられている。