5月15日放送の姉妹漫才コンビ海原やすよ ともこタレント友近MCを務める『やすとも・友近のキメツケ! ※あくまで個人の感想です』(関西テレビ)にタレント木下優樹菜ゲスト出演し、芸人の整形について言及した。

 この日の放送では「芸界の整形疑惑」が話題に。木下とともにゲスト出演したIKKOが「ボトックスは定期的に入れたほうがいい」と発言したところ、木下は「IKKOさんはボトックスやってても自然じゃないですか。でも、たまにいますよね、“やべえな”みたいなの」とぶっちゃけ。すると、出演者全員木下のこの発言に賛同し、続けて「あいさつするとき、どこ見ていいかわからない!」と摘していた。

 確かに、不自然な顔つきが話題になる芸人はたくさんいる。そういう芸人に対し、いつもの優樹菜節を利かせて摘したようだが、この発言にネットでは批判的なが上がっているという。

「ほかの芸人の整形について摘した木下さんですが、ネットでは木下さんへの批判が相次いでおり、『お前のシワの方がやっべぇよ!』『どうせ、40歳ぐらいになったら同じことするでしょ。今から摘して大丈夫? ブーメランになるんじゃない?』といったが上がっていました」(番組制作関係者)

 過去木下は、の下の涙袋にヒアルロンを入れるプチ整形疑惑が浮上した際、自身のInstagram全否定。さらに、木下5歳のときにはくっきりとした涙袋が確認できる写真アップしていたことも。整形したことがないからこそ、今回の発言をしたのかもしれない。

 しかし、批判の矛先はそれだけではなかったようで、

「この発言が下品すぎるという批判もたくさんありましたね。特に『やべえな』という言葉遣いに『30歳すぎにもなってまだこれかよ(笑)、やっべーな!』というが。他にも『子どもがマネしちゃうからやめたほうがいい!』と心配するも。前に知り合いの業界関係者が『お子さんの言葉遣いがあまりにもひどくて絶句した……』と話していたことがあります。いところ木下さんが直さないと、お子さんの言葉遣いも、もっとひどくなるかもしれませんね」(同)

 整形批判したつもりが、木下に向かって四方八方からブーメラン飛んできたようだ。

 

木下優樹菜公式Instagramより