日本テレビ系で放送される「2018 FIFA ワールドカップ」のメインキャスターに手越也(NEWS)が就任。番組テーマソングNEWSの新曲「BLUE」が決定した。

【大きな画像をもっと見る】

2018 FIFA ワールドカップ」は6月14日ロシアで開幕する。手越が同大会の日本テレビ系メインキャスターを務めるのは2014年ブラジル大会以来2大会連続で、彼は「自分も楽しみながら、このFIFAワールドカップというお祭りの熱を皆様にお届けしたいと思います!」とコメントしている。

BLUE」は地球サッカー日本代表チームイメージカラーであるテーマにした楽曲。荘厳なコーラスや高揚感のあるメロディで選手たちの背中を押すナンバーに仕上がっている。

手越祐也 コメント

サッカー小僧にとって、前回のブラジル大会に続いて今回のロシア大会もメインキャスターという大役を務めさせて頂くことになり、とても光栄に思っています。
FIFAワールドカップは4年に1度、世界中が熱くなるお祭りです。
世界スーパースター達の超絶プレーに酔いしれるのもよし、イケメン選手を見つけて楽しむも良し、自分も楽しみながら、このFIFAワールドカップというお祭りの熱を皆様にお届けしたいと思います!
日本テレビ系では、予選突破の鍵を握る日本代表第2戦のセネガル戦を放送します。
サポーター援というのが、選手の一番のとなります。
ロシア大会に挑む日本代表の選手達に、是非皆様のパワーを送って頂けると嬉しいです。

手越祐也(NEWS) (c)日本テレビ