俳優の中尾彬が5月13日、「サンデー・ジャポン」(TBS系)に出演し、SNSで一般ユーザーと激しいバトルを展開したいしだ壱成について「くだらない」と一刀両断した。

 いしだは先日、妻・飯村貴子の寝顔を自身のツイッターアカウントへ掲載し、「まぢウチの嫁の横顔ヤバイ」などと綴ると、一般ユーザーから「お前の髪の方がヤバイわ」と返され、これに憤慨。「いい加減にしろや若造が。覚悟しとけや」「クソガキが」などと激しい口調で応戦した。

「番組内で、この騒動について意見を求められた中尾は『くだらない話題だよ』と切り捨てると、『芸の仕事は悪口言われてナンボ。(世間から)いつか認められるようになると願って頑張れるからね。こんなのを相手にしてる時点でダメ』と一蹴。同じくサンジャポにゲスト出演していたタレントの小倉優子が『ツイッターやるのは良いとしても、そういう(反論や野次)のはあまり見ないようにして無視した方が良い』と述べると、中尾は『そもそも(ツイッターを)やることないよ』とまくし立てました」(テレビ誌ライター)

 ネット上でも「いしだは中尾に色々と学べよ」「完全に子供扱いされている」「中尾彬が格の違いを見せつけてます」などと、中尾や小倉のコメントを支持する声で溢れている。

「些細なことから“器の小ささ”が露呈する格好となり、芸能界の大御所からも呆れられてしまいました。中尾が言うまでもなく、SNSに向いていないことは明白ですけれど」(前出・テレビ誌ライター)

 大御所の中尾からばかりでなく、後輩の小倉からも諭されてしまう悲しさを、いしだも噛み締めているのかもしれない。

(木村慎吾)

アサジョ