黒木華の主演映画『日日是好日』の公開日が10月13日に決定。主人公が茶道に悪戦苦闘する姿を収めた特報と、優しくも凛としたキャラクターの表情が繊細なタッチで描かれた第一弾ポスターも到着した。

【写真】『小さいおうち』製作会見に登場した黒木華

 森下典子の人気エッセイ『日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ―』(新潮文庫)を基にする本作。劇中では、自分が「本当にやりたいこと」を見つけられずにいた主人公の典子(黒木)が、いとこの美智子(多部未華子)に誘われたことを機に、“武田のおばさん”(樹木希林)の茶道教室に通い始める姿を描く。

 特報映像は、茶道の稽古シーンからスタート。「これって、何やってるんですか?」と顔をしかめる典子や、四苦八苦する典子たちを見て「お茶ってそういうものなのよ」と微笑む武田先生の姿を映し出す。また、典子が「ボチャン!」と大きな音を立てて怒られたり、畳の上を大股で歩きすぎて歩数が合わずに慌てる姿も確認できる。

 併せて解禁された第一弾ポスターは、茶人にとって最高のご馳走とも言われる“掛け軸”をイメージしたデザイン。茶碗を前に正座する典子・美智子・武田先生の姿はイラストで描かれ、優しくも凛とした表情が繊細なタッチで表現されている。

 樹木や黒木は、茶道未経験。多部も幼少期に多少の経験があるのみで、3人は撮影前に集中して茶道の指導を受け、短期間で習得したという。また、これまでに千利休などを描く「時代劇」としての茶道はしばしば映画やドラマになってきたが、ポスターに添えられた「Let it Tea.史上初。お茶の映画できました。」という惹句どおり、茶道教室を舞台にした現代映画は、本作が史上初めてとなる。

 映画『日日是好日』は10月13日より全国ロードショー。
『日日是好日』ポスタービジュアル(C)2018「日日是好日」製作委員会